奇跡 の レッスン。 『奇跡のレッスン 楽譜が物語に変わる時~ダニエル・ゲーデ』

🍀 なぜなら、五感があなたに見せるものはすべて、その夢の実在性を証言するだけだからである。 最初の 「由来」と 「構成」の部分は、『奇跡講座』筆記者ヘレン・シャックマン自身が執筆し、最後の 「教義」の部分は、この「まえがき」中に述べられているのと同様の内なる口述を書き取ったものである。 技術的なことももちろんなのですが、何となく恥ずかしくて感じていることを思いきって表現できないという悩みもあります。

💋 全ての兄弟の内に キリストを認めることにより、私たちは自らの内に キリストの臨在を認識する。

11

🙌 罪や病気や攻撃は、優しさと愛による癒しを求めている誤まった知覚と捉えられる。 それは、私たちが「善良」で「情け深い」からではなく、私たちに見えているものが真実ではないからである。

5

⚡ それは誕生と死のある世界であり、欠乏、損失、分離、死を信じる信念の上に築かれている。 演奏する上で、本当に大切なことを教えてくれたダニエル・ゲーデ氏。

2

💅 私たちが 神へ向かうとき、兄弟は共にその旅をしているので、彼らの必要は私たちの必要となる。 そうしないとお客さんを感動させられないんだ。

5

💖 音は聞こえませんでしたが、それは私の中でかなりの速さで語られる口述のようなもので、私は速記用のノートにそれを書きとりました。

18

😃 それは何も必要とせず、豊かさを相互に自覚しているので他者とつながることを望む。 同時に私たちは自分自身をも赦し、歪曲された自己概念を超えて、 神が私たちの内に、私たちとして創造した 自己を見る。 これが、幻影の世界を作り上げる。

1

🤞 なぜなら、その慈悲により、私たちはついに自らを赦すことができるようになるからである。 真理に対極はなく、始めも終わりもない。 『奇跡講座』は、「普遍的な神学は不可能だが、普遍的な体験ならば、可能であるばかりか、必要である」(「教師のためのマニュアル」)と、はっきりと述べている。

4

📞 先日の休日になりなくテレビを見ていたのですが💦 NHKで『奇跡のレッスン』という番組を放送していました。 。

18