首都 高速 パトカー。 パトカー煽り運転の動画!警察官特定?首都高の幅寄せ暴言ドラレコ

😈 首都高速隊に電話問い合わせする人も あんまり掘り下げた話はないですが、対応している警官が結構舐めた感じで対応しているのは一つ発見でした。 出典:Twitter このパトカーは警視庁の警察車両ですから、管轄は警視庁ということになり、まず間違いなく警視庁の職員であることでしょう。

🤝 パトカーがいますので注意が必要です。

5

👌 何に警察が反応したのかわかりませんが、追い越そうとしているバイクへいきなり幅寄せするのは危険すぎます。 1964(昭和39)年の東京オリンピック開催に向けて、東京には新しいインフラが次々と出現した。

11

❤ どちらがこのようなことを引き起こしたかは不明ですが、幅寄せをしたり「なめてんじゃねぇぞこらっ!クソガキが!」などと暴言を吐いているのです。

16

😈 「いったん走り出すと快調ですが ガッチリ速度制限されていますので ご用心 パトカーもいますよ」(『driver1964年6月号』誌面文中より) 誌面の羽田線と思しき制限速度標識は、「高速車60 中低速車50」。

🤛 ちなみに、鈴ヶ森といえば、その昔はすぐ目と鼻の先の第一京浜(国道15号)沿いにニスモ(日産モータースポーツインターナショナル)があり、日産の広報車(メディアが取材に使うクルマ)の貸し出し・返却も担当していた。 この間、パトカーは車線をまたいでいるにもかかわらず、 ウィンカーはを一瞬出しただけで、サイレンを鳴らしてもいません。

10

💕 汐留JCT-新橋間(0. そう、静止画ではなく動画を撮っているのだ。 左へ11号台場線へ分岐します。 小役人の小さな権力に基づいた嫌がらせって一番格好悪いこと」 「何のためにパトロールしているんだろう、警視庁。

19

♨ BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 また、こいつの怖いところは2車線対応だということ。 ここに信号あります。

4

😜 首都高が初開通した1962年は50円。