まむし。 「マムシ」の退治、駆除方法

😆 咬傷を受けると局所の疼痛、腫脹がおきる。

15

☯ ハブと同様、上顎の先端に2本の長い毒牙があり、この牙で咬むことにより毒が注入されます。

🎇 似たような種類 シマヘビやアオダイショウの幼体は本種とよく見間違われる。 胴体中央部の斜めに列になった背面の鱗の数(体列鱗数)は21列。

10

👏 アオダイショウはナミヘビ科の仲間で無毒のヘビですが、マムシはクサリヘビ科の仲間で有毒のヘビです! アオダイショウの特徴 全長は100~200cmとかなり大型のヘビです。 代わりに、ハイドロコートン200~500 mgを抗血清の投与に先行して点滴投与することが、推奨されています。

6

🖕 受精から90日後に2~14匹の幼体を出産。

17

👇 参考リンク:goo国語辞典 Report: Photo:Rocketnews24. 米にはどうやらタレがかかっているのだろう、茶色である。 しかし、24時間以上経過していても、血清の使用により腫脹が抑制され筋膜切開を回避できた症例の報告もある。 抗毒素血清は、1A=6000単位の粉末を、添付の溶剤20mlに溶いた後、さらに生食100~200ml程度に希釈して、1時間程度かけて投与するのが安全です。

6