永遠 の 桃花 52 話。 中国(華流)ドラマ【永遠の桃花~三生三世】あらすじ52話~54話と感想

😙 白浅は白鳳九に譲位の話をしますが、白鳳九は私も帝君に嫁ぎたいと泣いて飛び出していきます。

8

😄 その際、療養もできるよう丹薬を作るため、白浅にも手伝って欲しいという。 白浅は、素素だったころのつらい思いがよみがえり、夜華とは一緒になれないと思うのだった。

5

🐝 それは墨淵のためなら命も捨てる覚悟の白浅を守るためだった…。 第49話 師匠の帰還• 擎蒼 ケイソウ は墨淵の復活を感じ取り、墨淵の元神がなくなった東皇鐘では自分を封じ切れないだろうとほくそ笑む。 永遠の桃花の感想はつまらない?評価・評判から辛口コメントまで! 三生三世十里桃花 Eternal Love 第15話「天族の政略結婚」 九重天では素錦 ソキン が嫁ぐ日を迎えた。

🙌 そんな中、素錦は素素(そそ)を騙して彼女のせいで失明したように芝居をする。 実はこのために彼はこれまでの修行で得た修為を使い果たしていた…。 その頃、白浅は東皇鐘に封印された擎蒼(けいそう)を再び封じこめなければならない日が来るのを独り静かに待ち受けていた。

5

🐾 思いがけず離鏡(りけい)に出会った白浅(はくせん)は自分が司音(しいん)であることを認める。 墨淵が現れると同時に翼界が荒れ始めた。

8

😂 「師父、やっとお戻りに…」 「その通り、師父は戻った…その姿もよく似合っている」 そこへ折顔と白真が遅れて姿を見せた。 すると墨淵は思わず司音を抱きしめてしまう。