エロ漫画チェンソーマン。 チェンソーマン

👌 刃は実際に体を裂いて出現しており、変身している間デンジの血が流出する。 東京の公安本部へ移ったデンジは、マキマの命令を受けて先輩の 早川アキ、デンジのバディとして選出された「血の魔人」 パワーと同居する。 絶対的なものであり、片方が契約を守った時もう片方も必ず守らねばならず、守れず破れば死ぬ。

12

👏 几帳面な性格で、デンジの言葉遣いやパワーの偏食にも厳しく注意する。 縁日の夜にデンジに告白し、仕事を辞めて駆け落ちするように説得するが、仕事にやりがいを覚え始めていたデンジは、レゼのことは好きだが仕事は辞めないと告げる。 石の悪魔 日下部が契約している悪魔。

19

🖖 デンジ護衛任務の際、「免許を持っている」と偽りコベニの愛車を勝手に運転してアメリカの刺客三兄弟の長男(とデンジ)を誤って轢殺し、責任を持ち主のコベニに擦り付けた。

⚐ 術者の近くでないと操れないという欠点もある。 右目の眼窩に隠された矢を取り出すことで変身する。 ドイツのサンタクロースは、あくまで外交や契約を代行する傀儡であった。

8

✆ 表情や感情の機微に乏しく、動物を狩ることに関しても特に感慨を抱いていないドライな人物であるが、一方で師匠の余生を案じたり、師匠の前では笑顔を見せたりするなど、師匠のことは敬愛している模様。

11

🙌 闇の悪魔との戦いでは、両腕を奪われながらも血で魔法陣を描き石の悪魔の力で立ちむかうが敵わず、逆に石の悪魔を砕かれて自身の体も石になり砕けてしまった。 翌日の朝お互いの想い人を打ち明け、「友達」となった。

1

📲 パワーのものと似ているが、パワーの角が垂直なのに対し、こちらは後ろに倒れている。 アルド 三男。

19